町内会で開催する豆まきのお知らせ文

町内会文面

節分の季節がやってきました。町内会や自治体で豆まきをする案内文を関係各所に出すときの作成ポイントを紹介しています。豆を撒く撒豆役をお願いする方や年男・年女で参加する方に配布する文面となっています。分かりやすく丁寧な書き出しと、要点を押さえた文面にしましょう。



町内会で開催する豆まきのお知らせ文を発送するときのポイント


町内会で開催する豆まきのお知らせ文の基本構成としては、【1】タイトル【2】丁寧な誘い文句【3】簡潔で正確な内容【4】雨天の場合【5】注意事項。参加する日に予定が入られないように早めに日時を決定し通達をしましょう。また、雨天の場合は中止なのか延期にするのかなど、しっかり伝えることがポイントです。


町内会で開催する豆まきのお知らせ文面のテンプレート


2019年1月吉日
ご協力者 各位
成平町会
会長 山田 太郎

             節分豆まき開催のご案内

 拝啓
 新春の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は当町会の運営にあたり、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、例年実施させていただいております「節分豆まき」を本年も以下の通り開催することといたしました。
つきましては、大変お忙しい中とは存じますが、撒豆役をお引き受けいただきますようご案内申し上げます。
 なお、お手数ですがご参加いただける人数をお知らせいただきたく、よろしくお願いします。
                                     敬具

                  記

日時:2019年2月3日(日)午後3時30分
場所:成平神社境内
雨天:雨天時は豆まきを中止し、公民館にて参加者に撒豆物を配布します

撒豆役の皆様には、打ち合わせや身支度及び参拝行事がありますので、午後3時までに公民館にご集合ください。また、豆まき終了後は公民館にて反省会を予定していますので集合してください。

日付について

今年は元号が変わるため、町会の役員会議で表記をどうするか話し合い、西暦表示にすることにしました。。国の方針としては、元号を使用するか西暦を使用するのかは、法で定めないことになっています。ご自分の住んでいる役所が使っている方に合わせるのも一つの考え方だと思います。

関連記事
記事はありませんでした