結婚退職の挨拶状の書き方とテンプレート

ビジネス文書

ある程度キャリアを積んでいる女性の結婚退職の挨拶を想定しています。漢語を多用せず全体的にやわらかい表現を用いてます。在職時のお世話になった感謝を込めて、今後の抱負を入れていきましょう

結婚退職の挨拶状の書き方のポイント.1


結婚退職挨拶状を書くときのポイントとしては、【1】具体的な退職日【2】在職中の感謝の言葉【3】退職後の抱負 【4】今後も応援してもらえるような挨拶。退職しても変わらぬ関係を築けるように作成しましょう。

結婚退職挨拶状の書き方のテンプレート


結婚退職挨拶状のテンプレート

 拝啓 新緑の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて私こと、このたび5月20日付をもちまして株式会社○○○○を円満退職させていただくこととなりました。
 在職中の15年間は、皆様から多大のご指導ご協力をいただき、多くのことを学ばせていただきました。心から感謝しております。
 これからは、皆様方から頂きましたご厚誼に感謝し、皆様との歳月を宝物として新しい人生を歩んでいきます。 
 まずは略儀ながら書面にて御礼かたがたご挨拶申し上げます。

敬具

令和4年5月吉日

株式会社○○○○
佐藤 花子


結婚退職挨拶状の書き方のテンプレート.2


拝啓 秋色の候、皆様におかれましてはますますご健勝のことと心よりお慶び申し上げます。
 さて、私こと このたび10月20日付で結婚のため○○会社を退職することと相成りました。在職中は厳しい仕事を皆様の支えを頂き、長きに渡り務めさせて頂きましたことを心より御礼申し上げます。
 今後につきましては、主婦業に励むかたわら主人の家業であります農業を手伝う予定でおります。
今後とも変わらぬご交誼の程よろしくお願い申し上げます。
 まずは書中をもちましてご挨拶を申し上げます。

敬具

令和4年10月9日

株式会社○○○○
佐藤 花子


ワンポイントアドバイス

結婚での挨拶状では、退職理由を「結婚のため」でも良いですが、送る相手により「一身上の都合」「円満退職」「依願退職」などにしても良いでしょう。
職場で担当してきた仕事のエピソードを振り返りながら、お世話になったお礼を入れても良いでしょう。
今後の新生活をどうするのかを伝えられない場合でも、抱負は外せないですね。
また、結婚という幸せな報告の場合は、あくまでも個人的な都合をお知らせすることになります。円満退職とはいえ、相手にご迷惑をおかけすることもあります。仕方がないからといった、上から目線にならないように気をつけましょう。

関連記事