臨時休業延長のお知らせの例文【緊急事態宣言編】

ビジネス文書

新型コロナウイルス感染拡大防止措置で、全国に緊急事態宣言が発令し臨時休業を強いられていることと思います。終息宣言の出口が見えないなか、臨時休業を延長しなければならない場合のお知らせ文を作成しました。

緊急事態宣言延長による臨時休業のお知らせ文


お客様各位

 日頃から、本施設をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 緊急事態宣言延長に伴い、本施設全てのセクションの臨時休業を5月31日まで延長させていただきます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【休業施設】
〇屋内プール:5月10日(日)までとしている臨時休業を、5月31日(日)まで延長いたします。
〇トレーニング施設:5月10日(日)までとしている臨時休業を、5月31日(日)まで延長いたします。
〇図書館:5月7日(木)までとしている臨時休業を、5月31日(日)まで延長いたします。
〇事業・イベント:5月31日(日)までの間、新型コロナウイルスの感染拡大の防止や利用者・職員の安心・安全の観点から、全ての事業・イベントは中止となります。
*今後の状況によりましては休館期間が延びる可能性があります。


ワンポイントアドバイス

複数のセクションに分かれている場合は、施設ごとに、いつまで延長になるのか具体的に記載しましょう。また、状況に応じては再延長があることを必ず記載しましょう。最後は必ずお客様にご不便をお詫びしましょう。

関連記事